オンコのポケモン日誌

ポケモンをやった感情のログ

ポケモン剣盾DLC 鎧の孤島~ダクマの修行編

DLC第一弾『鎧の孤島』、いよいよ看板ポケモンの登場!

前回→ポケモン剣盾DLC 鎧の孤島~三つの修行編 - オンコのポケモン日誌 (hatenadiary.jp)

 

 

ダクマと仲良くなろう!

マスター道場「秘伝のヨロイ」の正体は、けんぽうポケモンのダクマ!

ボールから出てきて縦横無尽にアクションするムービーが滅茶苦茶かわいかったからたくさんスクショしたな。

いかなる守りも打ち砕く、強烈な拳になっている気がしますが...。

このダクマ、才能はあるものの自分の殻にまだ閉じこもっているそう。

視線を合わせる主人公ちゃんが良き。ダクマも可愛いなぁ。これからよろしくね!

ということで、まずはヨロイ島の名勝をダクマと一緒に巡ります。なるほどこれがストーリー上でまだ行ってない所へ行く導線になってるのか。

出発の前にマスター道場内でダクマの情報を集めてみる。

確かにガラルのモチーフになったイギリスのというよりは、東アジアっぽい雰囲気ありますもんね。どこかにはダクマがたくさんいる里があるのかな。(やるならポケダンでやりそう(シェイミのさと in 空の探検隊))

 

それでは道場Tシャツに着替えて出発!(ここからナックルジム攻略後)

ファイトケイブ。ひんやりしてて気持ちいね。

野生のゴニョニョにいわくだきして経験値を稼いだりもした

 

チャレンジロード。だいぶしっかり曇天だねぇ。

 

円環の入り江。ここも曇天だね...。晴れてると結構きれいなんだけどね。

ここの砂浜はなんだか命の危険を感じる

 

集中線デデンネは関係なかった(なんだこのスクショ)

 

?????????

 

洋上に浮かぶホエルオーは大きいねぇ。

...ここはダクマと見る絶景ポイントじゃなかったわ

 

鍋底砂漠。ここは晴れてて空がきれい! ダクマも嬉しそう!

ヨシ!!!

 

双拳の塔

仲良しになってきました!!

ダクマ専用の修行場、双拳の塔!

(ちょっとレイドの柱が邪魔だな...)

どちらを選ぶかでダクマの分岐進化先が決まるのか。みず か あく か。

ガッツポーズするダクマの仕草がかわいい。セリフはなくて「べあーま!」とかの鳴き声だけなんだけど、表情と仕草がかわいいから思い入れが深くなるなぁ

 

みずの塔! 海原に青い塔が映えるぜみずの塔の裏手に、しんぴのしずく とわざレコード「アクアブレイク」が。水タイプの修行場というフレーバーだ。

ということは...?

あくの塔の裏手には、くろいメガネ とわざレコード「じごくづき」! 芸が細かい!!

ということで、あくの塔にやってまいりました。あくの険しさが曇天と岩山に映えるぜ。

 

おい!!集中せい!!

 

気を取り直して、いざ!挑みます!!

塔の中では連れ歩きモードになるのも良いな。火の粉も舞ってて不思議な空間だ。

塔の各階には門下生が。ここからはダクマ一匹で勝ち進みます。

二階!

三階!

四階!

ここでこのメッセージが出るのアツいな...。

四階の門下生にも勝利し、いざ最上階へ!

てっぺんで待つのはマスタード師匠。BGMも変わり、すごい緊張感だ...。

(ゴクリ...)

上着を脱ぎ捨て、現れたのは本気の師匠!!眉毛も本気だ!!


動きも台詞もめちゃめちゃカッコいい!!

ダクマ同士のミラーマッチ!つばめがえしの打ち合いの末...、

勝利!! マスタード師匠も満足そう!

ダクマとハイタッチ!!やったね!!

このムービーがほほえましかったな...。ダクマの素直で無邪気なかわいさが半端ない。

ダンデさんも!?

そっちかよ。方向音痴ネタがここでも出てくるとは...w

 

あくの掛け軸!? これをダクマに見せると...、

ウーラオスに進化!!

うむうむ。

本当にそうですよね! ここめっちゃマスタード師匠に共感した。

こちらこそありがとうございました!!


キョダイウーラオスへの道

~~ここからED後ストーリー完了後~~

 

「おかえり」って!! 結構びっくりしたんだけど! 

ホップはダイマックスの調査でしばらくヨロイ島に滞在するとのこと。元々キャンプするつもりだったけど、マスタード師匠の勧めで道場に泊ることに。まぁその方がいいよ。

ダンデさんとマスタード師匠、どんな交流があったんだろうな...?

 

さて本題。ウーラオスにキョダイマックスの力を与えるには、もう一つ「あるもの」が必要らしい。
マスタード師匠、その「あるもの」って何ですか!?

はい。

ということで、ホップと二人で「あるもの」について調査していきましょう!

いきなり核心に迫るホップ。さすが博士になるために勉強しているだけあるぜ

植物調査だああああ!!!やったあああ!!!!

 

植物調査には向かない格好で、集中の森にやってきました。だって暑いから...。

ホップが何でも先回りして調べてくれるじゃん

 

あらチュリネ。どうしたの~~?

ホップの足にくっつくチュリネがかわいすぎる......。ポケモンから好かれるのは主人公だけじゃなく、ホップもなんだな。

ドレディアを探して、ホップとチュリネが待つここに連れてきましょう。

だいぶ慣れてきた集中の森なのに!! ドレディアを連れてるせいで視点が低くなって迷う!!!!

Switchは少し押し込むとダッシュになっちゃうのに、ドレディアがよちよち歩きしかできないから、油断するとドレディアを引き離しちゃう!!助けて!!

はぁはぁ、やっと戻ってこれた...。

迷子を見つけたお礼に、ドレディアから花のミツを分けてもらいました。

ホップ、味見してみて!

ホップの善性がまぶしいぜ

じゃあ次はカジッチュを探しましょう。きのみの採れる木か?どれだ...?

道に転がってたわ。

木の上に逃げられたけど、どうする?木揺らす?

Gのちから を食らった。まあゆうてリンゴだしいいか...

えっ

えっちょっと... ///

確かに。いや一人で分析を進めないでくれ

おや、フシデ。 身体の中に、濃厚な毒...?

なるほど虫ポケモンが集めて貯えたミツなら濃厚になる!

ひつじポケモンは草を食べる!(なんでこの選択肢作った??)

ビークインは何度も見たことありますね

いざ、海の上を猛ダッシュしてハニカーム島へ!

ここはミツハニーの楽園。ということは群れのボスたるビークインがいるのは...?

まさに、じゃん

揺らしてみましょう。

おいおいおいおいおい。だからハチを無暗に刺激しちゃダメだって

ここもパワースポット!? ダイマックスしたビークインと勝負!!

シャンデラの活躍でビークイン爆散!! ワイルドエリアのレイドと違ってバリアを貼ってこないから楽でしたね

本当に無暗に刺激するのはやめましょうね。

ということで「あるもの」ことダイミツをゲット!

ふーん。ミツにもガラル粒子がたくさん含まれてるってこと...?

ともかく用事は済んだし、一旦道場に戻りましょうか。

 

やっぱり忘れてなかったじゃんマスタード師匠!

ホップが秒で核心に迫ったから楽勝でした

さていよいよ本気の本気のマスタード師匠との決戦...。

 

なんなんだアンタは

 

これでウーラオスがキョダイマックスできるように!

それでは行きましょう!!

 

VS マスタード!!

こちらこそです!

対戦よろしくお願いします!!!

 

マスタード師匠の先発はコジョンド! 一度はねこだましで怯まされるが、エアスラッシュの一撃で突破!続くレントラーはインテレオンで下し、アーマーガアはシャンデラに交代して突破!

続く相手は真昼のルガルガン

先手ストーンエッジシャンデラダウン!

ウーラオスを繰り出す! じゃれつくで大ダメージを負うものの、ドレインパンチで倒しつつ回復!

続くジャラランガはアーマーガアの急所ブレイブバードで突破!

おいかぜをしておいた方がよかったか...?

これでマスタード師匠の残りは一体!

キョダイ連撃ウーラオス!! すごい迫力!!!

キョダイウーラオスの攻撃が急所に当たってアーマーガアダウン!こちらが出すのは一撃ウーラオス! そして.......!

キョダイマックス!!

いっけえぇぇぇ…っ!!!


ありがとうございました!!!

 

ホップも応援ありがとう!!

 

クララもなんか良かったなぁ

また勝負しような!!

 

マスタード師匠とも再戦したい! そして来たるべき時とは...? 

ということで、これにて「鎧の孤島」のストーリー完結!!

ダクマが素直なキャラクターなのが動きだけで伝わってきて可愛かったし、マスタード師匠の「強さ」への姿勢が、ジムリーダーたちやダンデさんとはまた違う方向で主人公を導くもので本当に良かった。「強さとは生々流転、手にしてもすぐこぼれ落ちる」か...。

ホップと一緒にまた冒険できたのも楽しかったし、大満足のDLCでした!

 

...えっ、DLCはまだ残ってる!?

次回、DLC第二弾「冠の雪原」編!!

 

 

おまけ

クララが鍋底砂漠でヤドンと修行してる。まっすぐでいい目をするようになったなぁ

あっ、ハイ......、

本当の本当に完!!

第5回BV切り抜き投票先&感想メモ

けだまメモchに投稿されているトリプルバトルのBV切り抜き。その数500を超えたところで、恒例の100択アンケートが実施されております。

わたしはサンムーン期くらいからのけだまメモ読者なので、これまでのBV人気投票もすべて投票しているのですが、今回は投票先とその理由(主にBVの感想)を書き残しておこうかなと思います。

 

 

No.402 硬すぎ...る???50レベの攻撃を耐えるレベル2ラッキーのカラクリに驚愕する!

youtu.be

攻撃6段階上昇(4倍)×手助け(1.5倍)×手助け(1.5倍)×フリーズスキン補正(1.3倍)×タイプ一致(1.5倍)で17.55倍にした大爆発。これを味方のレベル2ラッキー(防御がとても低い)で受けることで、ラッキーへのダメージがオーバーフローして逆に耐える、というギミック。そこまでしなくても...。

試行回数の多さと、成功率の低さにめげない心に一票を献じます。

 

 

No.417 除夜の鐘を叩いて煩悩を爆破だ!初日の出を迎えるぞ…! おまけあり!

youtu.be

「煩悩を払っていく...!煩悩を払うのは、正義!」の実況ざわさんが面白すぎる。袋叩きで6つの煩悩を払ったあと、大爆発で残り102個の煩悩を払えるわけないだろ!!!

その後、トリプルバトルらしく3つの初日の出が出るのも良いポイント。コンセプト系BVの中でも時期を捉えた素晴らしい作品だと思います。

 

 

No.428 成功するまでかかった期間はなんと半年!!!全てを破壊する恐怖の火力を見よ!!!

youtu.be

前座の威力8倍岩雪崩の時点でも十分なのに、そこからさらに、攻撃6段階上昇(4倍)と、フラワーギフトとW手助け(1.5^3倍)を重ねて108倍にしたギミック。そこまでしなくても...。(2回目)

火力盛り盛り系のBVは、何がここまで人を駆り立てるのか気になります。半年間の試行錯誤の労苦に1票を献じます。

 

 

 No.432 ゴースト限定大会の“三重封印”!!!ゴーストらしい戦い方を見よ!

youtu.be

トリプルバトルにおいて「ふういん」は、相手にハイパーボイストリックルームを使えなくする(byサーナイト)ことによく使われます。しかし、このパーティは互いの有効打となるゴースト技・悪技を封印してしまうことで、相手から抜群の攻撃を受けないことを狙ったと。なるほどゴースト統一大会ならではですね...。

お相手のギルガルドがつばめがえしで対角のメガジュペッタを倒し、封印の一つを解除したところのカッコよさがお見事。徹底した戦術を組んだ投稿者と、制限の中で抗ってみせたお相手の両者に拍手です!

 

 

No.437 ヤミカラスは御三家だ!?左右をよく見て交互に誓え!

youtu.be

お相手のブルンゲルトリックルームを見て「優先度+1の技でもない限り、リザードンが相手より先に動くことはできない、ぞ...?」と丁寧にフリをするざわさんが面白ポイント。御三家の誓い技の仕様をよく理解して利用した構築です! 場の状態「火の海」による相手への定数ダメージのはたらきもお見事!

しかしこれ見ると、カントー御三家のキョダイマックス技(ベンタツ・ゴクエン・ホウゲキ)の強さがわかりますね。剣盾トリプルあったら大変なことになってただろうな...。

 

 

No.457 晴れレジロックVS砂レジロック!硬すぎる戦いの結末は!

youtu.be

令和トリプルで強さが評価されたレジロック。弱点保険「+α」の部分が、晴れギフトか砂嵐かという対決。必然的に天候の奪い合いになるのですが、お相手のクレセリアによる天候奪取の動きが本当にお見事。

しかし初手にウインディがお相手のレジロックに鬼火を入れたことが決定的になったかなと思います。弱点保険を叩き落とされても、のろいで攻撃も防御を上げられるレジロックが本当に強い...。ハリテヤマインファイトで4割しか削れないのはもはや恐怖。

 

 

 

 

 

No.459 制限ルールの高火力アタッカーは…えっドーブル!?!?

youtu.be

合計種族値330未満の制限ルールでの大会(通称デリバードJr.)。過去に開催された進化前限定の大会(通称ロリプル)と似て、ヤヤコマゼニガメモンメンなどが元のトリプルでも強いポケモンの進化前が活躍していますが、特筆すべきはやはりドーブル。太鼓神速ができたらそりゃ強いよ...。

ドーブルグランドフォースも見たかった!アタッカードーブル、お見事でした!

 

 

No. 471 オオタチメガゲンガーは相性バツグン!胴長ゲンガスタン!!!

youtu.be

オオタチのおみとおし+メガゲンガーのかなしばり の相性の良さと、オオタチこの指とまれでゲンガーに飛んでくるゴースト技を無効にできる という相性の良さ。よく考えたなぁ。(サムネに全部書いてあった)

そしてゲンガーが倒れた後、相手のニョロトノがわるあがきしか出来ない状況で出てくるバンギラスが強い! サポーターが3匹と多めの構築でしたが、アタッカーが皆高火力でとても強いのがわかりました。

 

 

No.489 レレレ、レート2016!?ガルーラをムーブで倒す!!!高度過ぎる戦いのBVがこれだ!

youtu.be

XYレート初期の強者同士のバトル。メガガルーラからキリキザンへの攻撃をムーブで受けながら、さめはだ+ゴツゴツメットで削るガブリアスファイアローのブレバにダメ押しを合わせてクレセリアを突破するキリキザン。すべての選択が(一瞬「?」となったとしても)的確で驚嘆するBVです。いや~~、すごい。

 

 

No.495 トリプル団体戦の!決勝戦の!大将戦!!頂点の戦いを見逃すな!!

youtu.be

平成トリプル勢、レート時代以来の歴戦の猛者によるオフ大会の決勝戦

叩きテラキオンに対して、クレセリアのサイキネ+ランドロス地震を重ねて突破する動き、経験の末に掴んだ最適解、といった趣があってお見事です。お相手のランドロスの技選択がずっと強気ですごい。

エルフーンが2ターン目にトリックルームをしたのは、相手のクレセリアが残ってトリックルームしてくる読みでしょうか? ここで2手ロスしたのが痛かったなという印象です。

ギミックパ最強のエルテラドーをも上回るガルーラスタンの強さ、感服です。補助もできるニンフィア強いなぁ...。

 

 

おまけ:惜しくも選外になったBV

再生リストを見てざっと選んだのが12個だったので、そこから候補のBVをすべて見返し、2つを選外にしました...。

No.430 これがブラックキュレムの真の力!?専用技を撃ちまくれ!わんこそば型ブラックキュレム!!!

youtu.be

ブラックキュレムの専用技「フリーズボルト」は1ターンの溜めを必要とする攻撃技。パワフルハーブを消費して1ターンで撃てるのですが、それも1回きり...。というのを、マッスグマのものひろい→ギフトパスを利用して繰り返し撃てるようにしたギミック。

ロマンだけど「もう少し火力が高ければな~」 or 「範囲技だったらな~」という惜しさがつきまとう。あとずっと命中90に怯え続けなきゃいけないのがな......。

 

 

No.458 ゴリラゴリラゴリラゴリラゴリラゴリラゴリラ!!!!!!!

youtu.be

「見ざる・言わざる・聞かざる」ならぬ「受かざる・受かざる・受かざる」と実況でコメントされるほどの圧力。手前側にヒヒダルマが3匹並んだ瞬間(しかも日差しが強い)の暑苦しさは筆舌に尽くしがたい。

全体的にけだまメモのユーモアに溢れたBV切り抜きで好きです。

ポケモン剣盾 part 6 エンディング後

『ソード&シールド』本編完結!

前回→ポケモン剣盾 part 5 ジムチャレンジ決勝編 - オンコのポケモン日誌 (hatenadiary.jp)

 

まどろみの森へ

チャンピオン戦に勝利したら、自宅から再出発するシリーズ恒例の流れ。この部屋も懐かしいし、後ろにある地図上の行けるところ、全部に行ったんだなぁ。

マグノリア博士から新チャンピオンのお祝いとしてマスターボールをいただきました。
これまでのシリーズでは、いわゆる「悪の組織」を打倒した後にゲットした思い出だけど、ガラルには悪の組織はなかったし、チャンピオンが持つにふさわしいものとして託されるのもいいかも。

そうなのか。ダイマックス=ねがいぼし=ムゲンダイナ の力、ガラルのあらゆる産業を支えてるからな...。

これはダイゴさんからダンバルを託される流れのオマージュ。

 

ブラックナイトを収めるために借りた朽ちた剣と盾を返しにまどろみの森の奥へ。
祭壇にはホップも。「おめでとう」を笑顔で言っているけれど...

勝負を申し込むときと、負けたときのホップの表情が映されないのがもうさ...。

 

ソニアさん!博士!?Ph.D ですか!?

博士号の取得要件はわからないけど、単著で学術書を出版したのはすごいぞ

これでよし! と...、

 

んん!?!?

なんか強烈なのが出てきたな......。髪型が人の形をしていない(剣と盾の形をしている)。

ゲームフリークは変なセレブが好きだなぁ。朽ちた剣を賭けてソッドと勝負!

ラストはニダンギルギルガルドではなくニダンギルなのは...

歴代の 王が 連れていた。霊力で 人や ポケモンの 心を 操り 従わせる。(ギルガルドX図鑑)
王の 素質を 持つ 人間を 見抜くらしい。認められた 人は やがて 王になると 言われている。(ギルガルドY図鑑)

ギルガルドに進化させられない=王の素質がない、ってことなのか!?

主人公はソッド(青い方)に勝利するも、ホップはシルディ(赤い方)に敗北、朽ちた盾を奪われてしまう...。

去っていった...。

うーーむ。ホップが新たな目標を見つけるストーリーになるのか。

ともかくブラッシータウンの研究所に戻って対応を考えましょう。



シーソーコンビを止めろ!

ローズ委員長(あの騒動の後自首したらしい)から押収?したねがいぼしは、マグノリア博士とソニアさんが預かってる形なのね。助手さんか~。

この表情好き

ちょっと楽しそうですね?

ダイマックスのエネルギーに満ちたパワースポットに似た反応が、シーソーコンビの近くであったことを利用して、彼らの居場所を探ろうということ。

反応があったのは...、ターフスタジアム!


ターフスタジアム

クリア後にまたジムリーダーと会えるイベント嬉しいし、ヤローさんとネズさんのエキシビションマッチとは!?

それはともかく、ダイマックスポケモンが暴れているとのこと。鎮めていきましょう。

ホップ...。ポケモン勝負への自信が完全になくなってる......。

そこに発破をかけるネズさんのやさしさよ。

本編ジムチャレンジでは描かれなかった一面が見られるのも良いぞ。

ジムリーダーとレイドバトル!!最高の演出!!

ホップがエースバーンをダイマックスさせてアマージョ爆散!

ヤローさんのフォローが沁みるぜ。

ネズさんの真顔www

この場面 誰が言っても通じる台詞「変な 髪型!」

なるほど...? ともかくダイマックスポケモンの暴走を鎮めるべく、彼らの "カレイな おっしーり" を追いかけましょう。

 

スタジアムから出たらソニアさん

ここのネズさん、妹への過保護気味な愛情が滲んでていいですね

 

バウスタジアム

そうっすね

クワガノンのダイサンダーでギャラドス爆散! 次!!

 

エンジンスタジアム

カブさんお久しぶりです!!

コータスの特性ひでり の影響で、キョダイソゲキ一撃では倒せない...!

二発目でコータス爆散!

いつでも大人としてカッコいいカブさんが好きです。

さて3つのジムスタジアムで暴走するダイマックスポケモンを鎮めたところで、ソニアさんから着信が。どうやらブラッシータウンの研究所にあの二人が現れたとのこと...?

 

マグノリア博士がいてくれる安心感すごいな。教授の迫力。

そうだそうだ、帰ってもらいましょう!

変なセレブだ(2回目)

ホップと組んでタッグバトル!はがねタイプ多めの相手は、シャンデラで焼き払って勝利!

助手さん...?

裏切り......っ!

しかし王の末裔のセレブ自ら時間稼ぎ役をするのは偉いな

涙目ソニアさん...

ネズさんも言ってるし、今はそっとしておきましょう

切り替えが早いソニアさん、すごいぜ

ネズさんの褒め方、めちゃめちゃらしい。そしてマグノリア博士~!こういう言葉をかけてもらえると嬉しいよなぁ。

4つのジムスタジアムを巡ってダイマックスポケモンを鎮めるぞ!

 

ラテラルスタジアム

サイトウさん! 観客の避難誘導もジムリーダーの仕事なの、大変だ...。

こっからはレイドバトル形式ではなく一対一! マックスレイドよりずっと容易く、ローブシン爆散!!

凛としてて強いの最高だな...。

 

アラベスクスタジアム

ジムスタジアムで暴れていたダイマックスポケモンは、既にビートが鎮めた後でした。じゃあ帰るか......

これが...、ピンク...?

ビートは元気そうだしポプラさんは良い笑顔だし、よい落ち着きどころになったのかな。

わだかまりを超えるために、ここでビートと勝負! 本当に選択肢が Yesだけなの笑う

ギャロップのたてがみが輝くの綺麗だな~。

エスパーとフェアリーの多い手持ちにはクワガノンが一貫する!

主人公であるがゆえに「強い」。圧倒的な力は周囲をかき回すね...。

ビートも新たな道へ、モヤモヤを抱えずに進められそうでよかった。

よくわからないけどありがとうございます!!


キルクススタジアム

マクワさん!おひさ! 

ギガイアス爆散!!

このジムスタジアム巡りで、ホップが少しずつ自信を取り戻してるといいな~


ナックルスタジアム

特に石造りのナックルスタジアムは、ダイマックスポケモンが何匹も暴れたら揺れるだろうな...。
ジムリーダー序列1位2位と、セミファイナル優勝準優勝ですからね。最後のジムも鎮めにいきましょう!

ダイマックスの赤い光で目が赤く輝いているように見えるのもあって、オノノクスの迫力がとんでもない。ED後に仲間にしたマホイップ(リボンあめざいく&ルビーミックス)、がんばれ~!!

あらかわいい~~~~

ダイマックスしたおかげでダイスチルを耐え、反撃のダイフェアリーでオノノクス爆散!!

アップになると顔の良さが際立つな...。

ともかくこれで、すべてのスタジアムで暴れていたポケモンを鎮めることに成功!残すは黒幕のシーソーコンビのみ!

ナックルスタジアムの地下プラントにシーソーコンビが来たとソニアさんから電話が。ちょうどここですね。大声出せば聴こえる距離だ...w

ソニアさんが苦戦してたロックも、ワンパチが電撃で開けたところで、いよいよ突入!

 

ザシアンとザマゼンタ

地下プラントの通路にはソッドと取り巻き達が

ナックルシティの宝物庫にあったタペストリーやラテラルタウンの壁画は、ガラルの王族(=英雄の子孫)の手による、ブラックナイトを収めた英雄は2匹のポケモン・ザシアンとザマゼンタだったという真相を覆い隠すためのものだった。

それが再度のブラックナイトを踏まえて著されたソニアの本によって覆されたことに、彼らはご立腹なのか。

わかりあうことは難しいな

最後に彼らが試みるのは、ザマゼンタへのガラル粒子(ねがいぼし)の過剰注入!これまでのダイマックスポケモンの暴走は、このための実験台だった!?

立ちふさがるソッドを三度くだし...、

エレベーターでタワートップへ!! そこでは――

暴走しかけたザマゼンタ...!

暴走を目論んだシルディがいの一番に襲われそうに...!

シーソーコンビを助ける義理はないのですが、ここはザマゼンタをおとなしくさせましょう

ここのホップが頼もしくて嬉しかったぜ

ということでザマゼンタ戦!

てっぺき が誰よりも似合うポケモン

ザマゼンタのHPを0にして暴走は抑えたが......、

ザマゼンタを心配して近づきすぎたホップを、ザシアンが助けてくれました。ザマゼンタはまだ力を制御できていないためか、どこか遠くへと飛び去っていきます。

シルディから朽ちた盾を取り戻したホップはザマゼンタを追いかけることに。

さて残されたザシアンとシーソーコンビ。

片割れにひどいことをした人間へのザシアンの怒りは強そうですが...?

主人公の力を試すことで手打ちとしてくれそうでよかった。

いざ勝負!

おお!剣を装備した姿!!

「ザシアンの目が本気の色に変わった!」もカッコいい!!

はい。いや無理にハイパーボールで粘って手持ちが半壊するのも嫌なので......

主人公がザシアンに認められたことで、ようやくシーソーコンビとその取り巻きも考えを改めたよう。然るべき形で償いをするべく、ネズさんに連れられて去っていきました。

まどろみの森の奥へいきましょう!!

 

えっホップ

生身で!?

一人と一匹、良い表情だ。良かったな...。

これで対等! 英雄のポケモンを仲間にした者同士、わかりあうための勝負をしよう!

輓馬と羊、

ダンデさんから貰った相棒のポケモン、勝負は進んでホップのラスト1匹はザマゼンタ!

それに合わせて主人公が繰り出すのはザシアン!

きょじゅうざん・きゅじゅうだん の打ち合いの果てに――

主人公とザシアンの勝利!

 

ホップ......

ホップ......、本当に良かった…...! 

ホップが夢に焦がれた目標を失ってから、また新たな目標を見つけて立ち直るまでの物語にめちゃめちゃ感情移入してしまった。

 

変なセレブだ(3回目) まぁ、いいか...。

 

そしてダンデさん。ホップとの最後の勝負もみていたのか

これ!!!作中で一番感動したセリフ!!!

メッソンとヒバニーをダンデさんから貰ってすぐのバトルに対して、ダンデさんがこのセリフを言ったときは「えぇ...w(ちょい引き)」ぐらいだったけど、ガラル地方の冒険を経て同じセリフを言われたときは「うわーーーーダンデさん、ありがとうございますっ……!」ってなった。

ダンデさんの強さへの飽くなき探求心・向上心を目の当たりにしたからこそ、そして主人公とホップがダンデさんと並ぶくらいに成長したからこそ、冗談ではなく本気として受け取れる。そして今この勝負に対してだけじゃなく、最初に庭先でバトルしたときにも、ダンデさんは本気で言ってたんだな…。

 

ということで、この上なく爽やかに、希望溢れる形で剣盾本編のストーリーは完結!

いやぁ~~、本当にいいストーリーでした!ありがとうございました!!




おまけ

マリィ

本当にかわいいな...。

その後スパイクタウンで1日1回勝負可能

スパイクジムの背景でマリィと戦えるの嬉しいな

 

オリーヴさん

ローズさんの過去、なぜガラル地方に尽くそうとするあまり暴走したのか。その背景はあまり語られなかったけど、これでいいのかもしれない。

 

ゲームフリークモリモト

シリーズ恒例のゲームフリーク。ディレクターの森本茂樹さんと勝負!

ダブルバトルなの!? 嬉しいな!!

ラストのダイマックス枠はカビゴン

ここまでシリーズ恒例。

 

バトルタワー

びっくりしたぁ!!

ヌルはポケットモンスターサン・ムーンのキーキャラクターだったけど、研究資料が盗まれたのか。そうか......。

 

バトルタワー(ダブル)で何度か勝利を重ねると、新たにタワーのオーナーになったダンデが登場! レベル差のない対戦形式だからよりシビアだ...。

アーマーガアのおいかぜで先手をとってから攻めていく構築。旅パでできる精一杯を示して勝利!

これでビギナー級からモンスターボール級に昇格し、ボックスのジャッジ機能が解放!

ここから先は対人戦仕様で育てたポケモンでないと厳しいので、タマゴをたくさん孵化させて努力値をふって...、をやりました。

詳細はこちら→【剣盾ダブル】バトルタワー用構築 ドリュウズ&トゲキッス - オンコのポケモン日誌 (hatenadiary.jp)


トーナメント再戦

過去作でいうところの四天王再戦。ひとり、好きなジムリーダー(ダンデさんとホップも)を招待して戦えるのも嬉しいな。

一回戦はルリナさん。ファイナルトーナメント時よりもレベルが上がり、技構成もより実戦的になっている?

二回戦はジムチャレンジャーのマタハリ。そういえばどっかのジムスタジアムで見かけましたね...。

勝戦は招待したカブさん! カッコいい大人で尊敬してます!!

キョダイマックスしたマルヤクデのダイソウゲン(元パワーウィップ?)には驚かされたけど、ダイロックの一撃で勝利!

 

まじでこういう大人になりたいです。

 

 

これにてポケモン剣盾ストーリーの振り返り記録は完結!

20000字くらい書いたのかな。これから未プレイのDLCも残っていますが、一旦の区切りとします!

最後にリーグカードを載せてお別れとしましょう

では!!

【剣盾ダブル】バトルタワー用構築 ドリュウズ&トゲキッス

久しぶりの対人戦仕様のバトルは楽しいなぁ!!

※この記事はポケモンの非公式な内部数値情報を前提に記述されています。特にそれらへの解説はありませんのでご承知のほど。

 

はじめに

剣盾本編のストーリーも終わったし、残るはバトルタワーか。

バトルタワーと同じポケモンテーブルである剣盾の初期環境で強かった構築といえば......

ざわさんのホイドリキッスだな!!

【剣盾ダブル構築】ホイドリキッス〈デコレーション/マホイップ〉 | けだまメモ (zalwa.net)

 

ドリュウズトゲキッスはいいとして、ソード1ROMの私にはバンギラスを入手する手段がない。(あと夢特性きょううんのキッスも調達が厳しいな)

〇バトルタワーは固定の4匹で、見せあいもなしに色々な相手に勝ち上がらないといけないから、ほぼサポート専門になるマホイップは使いづらそう。

〇相性のいい相手はドリュウズダイマックスしたトゲキッスで制圧できるから、この2匹が苦手な相手や打ち漏らした相手を狩れるポケモンを後続にしよう。

〇威嚇でデバフを撒けて神速で残りHPがわずかな相手を狩れるウインディと、おいかぜ枠も兼ねられてそこそこ早く火力のあるサザンドラ。相性補完もいい感じになったはず。

トゲキッスサザンドラからおいかぜ没収されてるの!?!!? ORASトリプルばっか見てたから当たり前のように覚えると思ってた。

〇まぁ、いいか...。実際に使ってみて足りないところは工夫していこう。

 

という流れで作った構築。業務の休憩時間中に厳しそうな相手をどう対処するか考えるのも楽しかったな。

 

個別解説

トゲキッス

種族値:85-50-95-120-115-80 

特 性:てんのめぐみ

努力値:96-0-0-160-0-252 (おくびょう)

技構成:マジカルシャイン/エアスラッシュ/げんしのちから/はどうだん

持ち物:じゃくてんほけん

 

このパーティの駆動役。100%ダイマックスしてダイジェットによる味方S上昇 と ダイロックによる砂嵐起動 を担う。ダイマックスする3ターンでいかに味方を強化できるかが重要なので、ダイフェアリーはあまり使わなかった。

あと悩んで悩んで入れたはどうだんがとても偉かった。ドリュウズトゲキッスの並びで突破が難しい防御の高い鋼タイプを容易く一撃で沈められるし、おまけにドリュウズのAが上昇するのが美味しすぎた。

 

「弱点保険もちのダイマキッスが強い」とは聞いてたけど、本当に強かった。ダイマックスでHPが倍になっているからギルガルドアイアンヘッドすら耐えてAC2段階上昇の材料にできる。こうなったキッスはもう止まらない

事実、大半の試合で相手4匹を3ターンで全滅させていた。強すぎる......。

 

ドリュウズ

種族値:110-135-60-50-65-88 

特 性:すなかき

努力値:76-252-0-0-0-180 (ようき)

技構成:まもる/いわなだれ/じしん/アイアンヘッド

持ち物:きあいのタスキ

 

トゲキッスの名相棒。いわなだれとじしんによる範囲攻撃を担当。素の状態ではそこまですばやい訳ではない(トゲキッスのS実数値-1調整)ので、トゲキッスのダイロックによる砂嵐か、ダイジェットによるS上昇でサポートして相手より先に動けるようにする必要がある。

あと素の状態ではそこまで火力が高い訳ではない(いじっぱりが出なかった&強化アイテム持ちでない)ので、抜群をとれないと相手をなかなか一撃で倒せない。抜群をとれても岩や鋼にはBが高いポケモンが多いから倒せないことが多い。だからこそキッスの特殊ダイナックルとの相性がとても良かった。

あと普通に耐久面が低いので、一回の行動保証ができるタスキは必須だった。

 

この記述だとそんなに強そうに見えないけど、トゲキッスとの並びはしっかり強かったので誤解なきよう。ポケモンの強さを引き出すのはトレーナーの役割ですからね。

 

サザンドラ

種族値:92-105-90-125-90-98 

特 性:ふゆう

努力値:4-0-0-252-0-252 (おくびょう)

技構成:まもる/あくのはどう/りゅうのはどう/ねっぷう

持ち物:いのちのたま

 

特殊方面でのスイーパー役。早くて火力があってそこそこタフなので、先発2匹のどっちかが倒れたとき or 相性が悪いとき に出番が来る。

特に重要なのが ①みずタイプの相手 と ②エスパー・ゴーストタイプの相手。

①はこのパーティでみず技を半減できるのがサザンドラ1匹なので、ドリュキッスで押し切れないタフなみずタイプを相手にして、等倍技で強引に押し切る仕事をしてもらう。

②はまずトリックルームを使ってきそうな相手を先んじて倒す仕事をしてもらう。天候倍速&ダイジェットで上を取る構築なので、トリックルームされると一気に劣勢になるから意地でも防がなければならない。また、このタイプにはふゆうでじしんが効かず、いわなだれも有効打にならないポケモンが多いので、それらをあくのはどうで突破するのも重要。

バークアウトと悩んで入れたねっぷうは、キッスのはどうだんと同じくBの高いはがねタイプを突破するのに役立った。特に浮いててBが高くてかくとう抜群でないアーマーガア等への有効打として持っててよかった(自分の精神的に)。外すリスクはあるけれど、範囲技なのも偉い。

 

あと浮いているのでドリュウズの横にいてもじしんを躊躇なく選べる点も偉い。そこがドラパルトとの違いかも。

 

ウインディ

種族値:90-110-80-100-80-95 

特 性:いかく

努力値:4-252-0-0-0-252 (ようき)

技構成:まもる/しんそく/フレアドライブ/ワイルドボルト

持ち物:フィラのみ

 

物理方面でのスイーパー役 兼 いかく枠(一応)。剣盾バトルタワーではORASトリプルほどいかくが必須ではないけど...。

優先度+2で残りHPわずかな相手を狩りとれるしんそくの偉さは言うまでもない。それに加えて、ドリュウズトゲキッスとの攻めの相性補完がとてもよいのが、要所要所で活きてて本当に良かった。

 

改めて整理すると、ドリュウズトゲキッスの並びで倒し損ねる相手っていうのは

・ひこう半減> でんき・いわ・はがね

・いわ半減>じめん・はがね・かくとう

・じめん半減or無効>くさ・むし・ひこう・特性ふゆう

の複数の条件に当てはまるポケモンが多いから、それこそ浮いているはがねタイプ(アーマーガアやドータクン)の突破ルートをサザンドラと合わせて複数用意してある安心感は強かった。あとダイジェットが単体攻撃なために残ってしまったくさタイプとか。

加えて、タフなみずタイプには防御より特防が高いポケモンが多い(ギャラドスブルンゲルなど)から、そこを突破できるワイルドボルトは偉い。ダンデのキョダイリザードンにも刺さるし。

反動ダメージのあるわざを使うのと、交代出しで被弾することもあるので持ち物はフィラのみ。何回か発動した。(そもそも出番が多くない)

 

まとめ

使い始めてから一度も負けることなくマスターボール級到達まで運んでくれたから本当に安定して強かった。全員がそこそこ早くて火力があるっていいね。

もうちょっとこのパーティでバトルタワーを遊んでみます。対人戦の緊張感はあまり得意じゃないから、この辺の浅瀬で水遊びしてるくらいがちょうどいい。

 

画像


では!

 

4/14追記)マスターボール級で10勝して登場するダンデにも勝利!!

相手の先発がインテレオン+エースバーンで誓いをしてくる構成だったけど、「ドリュウズより早くてワンパンしてくる相手には守る」「その隙にトゲキッスでS操作(今回はエースバーンにダイロック)」が無事に通って有利に展開を進められた。

ヨロギ持ちキョダイリザードンドリュウズいわなだれで4割弱しか入らないから、トゲキッスのダイロックを重ねないといけなくて、その分隣のポケモン(今回はインテレオン)に自由にさせられてしまうのが難しかったけど、後続のギルガルドを含めてトゲキッスサザンドラで処理できてよかった。

画像

 

ポケモン剣盾DLC 鎧の孤島~三つの修行編

本編ストーリーと並行して進めていた、有料DLC第一弾『鎧の孤島』の振り返り記事!

 

《本編記事はこちら》

ポケモン剣盾 part 1 OP~ワイルドエリア - オンコのポケモン日誌 (hatenadiary.jp)

 

マスター道場に入門しよう!!

ブラッシータウン駅に行くと、変な格好の女性とちょっと見た目が違うヤドンと困った駅員さんが。

どうやらこのヤドン(ガラルのすがた)、生息するヨロイ島から紛れ込んでしまい、改札を塞いだまま動かなくなってしまったみたい。

バトルして捕獲しました。これでヨロイ島行きの列車に乗れるぞ!

列車からアーマーガアタクシーに乗り継いで、いざヨロイ島へ!!

 

一応さっき会ったはずですが......、まぁ、いいか......。

本来であればこの人がマスター道場に入門する予定だったらしい。クララ先輩にビビって腰が引けてるじゃん!!

駅から出たらいきなり勝負!?

使うポケモンフシデとガラルヤドン。レベルも低いのであっさり勝利。

ちなみに『鎧の孤島』のストーリーは、本編でワイルドエリアに到達したらいつでも進められるんですが、私はジムチャレンジ開会式後に始めました。手持ちのレベルはだいたいLv.15~20 あたり。

顔芸がすごい。クララ、表情の振れ幅が本当にすごいので記事にめちゃくちゃクララのスクショが出てきます。

裏表がすごい人なんだな......。

構わずマスター道場に向かいましょう。

 

!?!?!?

ポケモン史に残る悪名高きアローラディグダ捜索イベントです。ポケモン制作チームは、オープンワールド形式のフィールドで微妙に見つけづらいオブジェクトを多数探させるのがなぜか好きなので、この後の作品でも類似のイベントがあります。

150匹か......、そうですか......。

 

熊型の装飾が目立つ、どこか東アジア風の建物。ここがマスター道場か。

裏表がすごいとかそういうレベルではない気がしてきた。

こちらの緑の服を着たご婦人が、道場師範の奥方でおかみさんのミツバ。

どくタイプ使いっぽい脅し方。はいはい別にチクったりはしませんよ、っと......。

 

道場に入っていく主人公を、屋根の上から見つめる小さなポケモン......。

それにしても夕方だからか、屋根の輝きがすごいことになってるな。こんな金色だっけ?

 

道場に入るとたくさんの門下生が。黄色い道着風の基本衣装の中で、やっぱりクララ浮いてない!?

こちらが道場主のマスタード。なんかゆる~い雰囲気?でもダンデさんの師匠らしいし、ポケモン勝負が強いのは本当なんだろうな

繰り出してきたのはコジョフーコリンク。ともにガラル本土にいない、ヨロイ島のポケモン。こういうところで旧作のポケモンと新たな出会い方ができるのも嬉しいなぁ

苦もなく勝利!

ざわつく門下生たち。モブトレにも表情モーション作ってあるのすごいな...

ポケモンに対する思いやり」は、本編シナリオの再序盤でもママから言及されてたけど、ここで改めてマスタード師匠からも言われるのね。それが主人公の素質なのか、あるいはゲームのプレイヤーに対する願いなのか。

道着も貰い、これで正式にマスター道場の一員に! 一緒に強くなりましょう!

(ここでデフォルト衣装・髪型から強制的に変更され、ファッション知識のなさゆえに戻せなくなって、以後本編はあのポニーテール&青チェックスカートに。割とパニックになりながら着替えた。)

 

3つの修行

道場の定員(定員??)も揃ったということで、3つの修行を始めると言うマスタード師匠。達成した者に与えられるのは、道場 秘伝のヨロイ。その正体は......?

 

はや~いヤドンと戦え!

そういえばクララがどくジムのシャツを着てるのは、道着セットを貰ってなかったからなのね。なぜ......??

ともかく道着セットを師匠から受け取ったクララ

!?!?!

クララ周りの描写、ずっとギャグ漫画なんだよな

うおおおおおおおお!!!!追いかけるぞ!!

湿原に向かって爆走するヤドン、追いかける門下生たち。構図が面白すぎる。

清涼湿原内を爆走するヤドンにぶつかると戦闘に。S6段階上昇してて(実数値4倍)並みのポケモンでは先手をとれない状態なのね。

3匹倒して道場に帰還!

おおダンデさん以来! こういう形で現チャンピオンの伝説が語られるのが良いな

 

1つ目の修行を達成したご褒美に、ミツバさんからフシギダネゼニガメのどちらかを託されることに。選んだのはフシギダネポケダンシリーズ(赤・時)で主人公に選んだり、Xでも受け取ったりしたから結構思い出深いポケモンだったり。

この個体はキョダイマックス個体らしい。初代御三家のキョダイマックス個体、ということは、かつでダンデさんはマスタード師匠の下でヒトカゲと出会ったのかな。

残った1匹の行き先が描かれるのが相変わらず良い

 

ダイキノコを探せ!

なるほど。後天的にキョダイマックス個体にすることができるのか

対抗心を燃やすクララ。こういう "ライバル" の描き方は、本編のホップ・ビート・マリィとはまた違ってDLCだなってなった。

さてダイキノコ探し! とはいえヨロイ島に来たばかりで不案内な主人公のために、マスタード師匠から直々のヒントが。
なるほど、慣らしの洞穴に行けばいいのか。

 

―――ここでガラル本土に戻ってジムチャレンジに参加—――

―――ここからエンジンジムクリア後―――

 

うおおダイキノコ!

ここまで来るのにめちゃめちゃ迷った。集中の森はどこを歩いても景色が変わらないし、どこを歩いてもモロバレルがいるしで即迷子に。集中の森を抜け、ケンタロスミルタンクやストライクが跋扈する鍛錬平原を超えて、ようやく慣らしの洞穴へ到着。

ヨロイ島、本当に迷うので方向音痴じゃない人はぜひチャレンジしてほしい。

クララも同じダイキノコのところへ到着!

そのツッコミは確かにそうかも

「譲ってほしい」と言われたから「譲ってあげる」の選択肢を選んだのにこの反応。「舐められたくない」気持ちが強い!

ここでクララの本音が。若くて実力もある主人公が、いろんな人を狂わせる......。

なんか、ごめんな......。ギャグ漫画とか言って......。

ラストのホイーガを倒して勝利! 

「努力では埋められない才能の差」ってあるよね、ということを最近別のところで感じてたけど、こっちでもその話が出てくる!

努力の量だけじゃなく、努力の方向性とか質とかのこともあるけど...、うーん…。

マスタード師匠の陽気さが救いになるとは思わなった

さあダイスープを作って食べよう!

グツグツ

クララ!良かったなぁ

だろうなと思ったけど案の定で笑っちゃった

ミツバさんが言うには、こんなにクララが真剣になるのは初めてらしい。これまで門下生の中で一番強かったから、そうなるのも無理はないのかなと思っちゃう。

鍋の上にダイマックスの雲が出てるの笑うでしょ

主人公が食べたら主人公がダイマックスできるように...!?

はならなくて(じゃあ人が食べてどうするんだ?)、食べたポケモンがキョダイマックスできるように。本編ストーリーの終盤、チャンピオンマッチでリザードンvsインテレオンのキョダイマックス対決が実現したのもこのおかげ。

 

vs. クララ!

大仰すぎるでしょ。さあ3つめにして最後の修行!!

クララとのポケモン勝負!「秘伝のヨロイ」を賭けた一戦!

ここの「でも……」の重さよ。大舞台で勝てないかもしれない、いや、きっと勝てないだろうと思ってしまう恐怖……。
「早めに現場入りする」と言って一足先にバトルフィールドへ向かったクララ。そんなクララについてマスタード師匠も思うところがあるようで...

そうか...。主人公が来たことが、少しでも良い方に変わるきっかけであればいいけど

 

クララの願いは、主人公に勝って「秘伝のヨロイ」を手に入れること。そしてどくタイプのジムリーダーになること。

「本気」か......。

バトルフィールドで光ったのは!?

やるじゃん。「どんな手を使ってでも」と言っただけある。

繰り出してくるのは、スコルピ・ガラルマタドガスホイーガヒトモシクワガノンの2匹で追い詰め、クララの残すは最後の1匹!

ガラルヤドランをダイマックス!! もうこの時には、クララの戦闘中の言葉選びが好きになってきている。「クララ中毒 服毒 注意!」のリズム感の良さ。

最高最高最高~~~!!

こちらがダイマックスさせるのはクワガノン! ダイサンダーの火力を知れぃ!!

爆散!!!

終わった......。

 

つらい......。「越えられない才能の差」に心が折れてしまう人を見るほどつらいものはない......。

とはいえマスタード師匠はクララのズルもおみとおし。クララも更生していくことになりました。

ということで3つの修行はここに完了!

「強さとは」というテーマを、本編とはまた違う切り口で描いたストーリーだったなと振り返って思ったり。ポケモンに愛や思いやりをもって接することや、自分と他人の強さ弱さを受け入れられる心の強さこそが、本当の「強さ」なのかなと感じました。

 

 

次回、秘伝のヨロイ編!

 

ポケモン剣盾 part 5 ジムチャレンジ決勝編

前回→ポケモン剣盾 part 4 ジムチャレンジ後編(マクワ~キバナ) - オンコのポケモン日誌 (hatenadiary.jp)

いよいよストーリーも大詰め!!

 

ホワイトヒル

えっどこここ。流れ的にシュートシティに着くんじゃないの!?

近寄ってきてポーズをとるクマシュンがかわいいねぇ

駆け寄ってくるツンベアーこっっわ!!!

キャンプに逃げ込んだら止まってくれたから命拾いした。

吹雪の雪山を越えると空が晴れ、シュートシティは目の前!!

ここ美しすぎて感動してしまったな

 

セミファイナルトーナメント!!

うおお大都会!!広場中央にアーマーガア族のモニュメントがあるのも本当に良い。

シュートシティのモデルになったロンドンにはワタリガラスがいる塔があるらしいし、こういうモチーフの落とし込み方が大好き。

街角のサイネージでチラ見えルリナさん。ポケジョブ(やってない)もそうだけど、ポケモン世界の企業をこういう広告とかでも出してきて、"ポケモンのいる生活" がどんどんリアルに描かれるようになってすごいなぁ

シュートスタジアム!「ポケモンリーグ本部」の文字から漂う緊張感がすごいな...。

ターフジムからずっと応援してくれた女の子も、ここまで追いかけてきてくれました。

相棒もサッチムシ→レドームシ→イオルブと進化して、この子もこの子の旅をしてきたんだなぁと想像したり。

主人公ちゃんの下馬評は「決め手に欠ける」らしい。そうかな~~?(特殊方面は特に火力高めな面子なので)

 

着替えを済ませ、いざ!!

 

vs. マリィ

エール団の一件を経てマリィが背負った想いも知ったけど、マリィ自身の熱い本心が聞けて泣きそうになったなここ...。

そして尋常じゃなく可愛い。なにその仕草!?!?

クワガノンバンバドロが押していく試合展開に。マリィのラスト一体を出す前のカットイン!熱い~~!

キョダイマックスオーロンゲ!!まさに魔王!!

台詞で「おねんね」を強調してたのは、キョダイスイマと合わせるため!?

しかし既に毒状態のバンバドロにはあくびは効かず......

ダイスチルで爆散!!

マリィ......。穏やかな表情になって......。

このあたりから「ライバルたちの夢を折っていく」ことが辛くなってきたり。主人公の業だな......。

 

vs. ホップ

そうかホップの圧勝......。描かれなかったもう一人の生き残りのジムチャレンジャーには、どんな夢や想いや旅があったんだろうな

初めてのバトルと同じ対面! 家の庭から満員のシュートスタジアムへ、今日までの旅のすべてをここに!!

抜けるような青空!

弱点をついたとき・つかれたときの台詞にも、主人公とホップの成長が表れて熱い~!

ラストのエースバーンがダイマックス!!これまでのホップとの勝負は野良試合だったから、こうしてダイマックスを使った勝負になるのは初めてなのか。何度も戦ってきた相手だけど、クライマックスでなお新鮮さがあるのが最高~!

クワガノンがダイバーンで倒され......、

日照りの中、こちらがダイマックスさせるのは、あの日一緒にもらったインテレオン!

ダイストリームの一撃で決着!スタジアムに雨が降る......。

「勝負に勝った!」の明るいBGMと、ここで映し出されるホップの背中。夢が潰えた瞬間を描くの上手すぎか...?

すぐに切り替えてこう言ってくれるホップの善性がまぶしい...。

 

ダンデさんも感無量です。この人本当に本当にポケモンバトルが好きなんだな...。

こっからダンデさんまでの間には、まだまだ勝負があるんですもんね。

ほのぼのシーンを挟んでくれて助かった

 

ローズタワーに辿りつけ!

妙に嫌なマスコミあるある!?!?  こういうところの解像度も高いのか~~

さてダンデさんとのディナーを約束したはずが、何時間経っても現れないからホップはイライラ。どうなっちゃうの~~??

そうなっちゃうの??!?!?

どーするの? はこっちの台詞だよ......。

ここマジでずっと困惑混じりの笑い声しか出なかった。

サングラスを目印にかくれんぼをしろって!?!?

オラッ

オラッ!

オラァッ!! はぁはぁ…、なんかミニゲームのよくわからなさに苦戦したな...。

オリーヴが、慕ってくるリーグスタッフを(会社/リーグとしてではなく)私的に使っていることの良くなさをひたすら感じていた。そういうの良くないと思います!

バトル中のマリィのエールだけが癒しだった

 

↑変な笑いが頂点に達した瞬間

なんで同じ格好・同じ顔のヤツが4人並んでいるんだよ!?!??

ネズさん......!

ネズさんが歌う→人とポケモンが集まってくる→階段を塞ぐ悪いリーグスタッフをなぎ倒す(!?)→モノレールが使えるようになる

どんなピタゴラスイッチだよ...。あくタイプ すぎる

 

近くで見るとすごい建物だな......。そのトゲトゲ要ります?

それは本当にそう

"ローズタワー" だからって、足元のガラスの下に薔薇を敷き詰めることある!? 悪趣味だなぁ(直球)

もうこの辺から、ゲーム内のノリに順応したのかこっちも変なテンションでやってた。

シャンデラのしっとのほのお(範囲技)が過去一輝く時間だった。はがねタイプ相手にずっとバイウールー先発なホップはなんなの

 

さて足止めしてくるマクロコスモス関連会社社員のポケモンを焼き払い、タワーの頂上に到着。待ち構えるのはオリーヴ。

表情の落差すっご......。「主人公を倒せばチャンピオンもがっかりしてローズ様の話をきく」とは、どこまでもローズ本位の人なんだなぁ(この辺の来歴とかは『薄明の翼』で補完されたので観ましょう)

先発のユキメノコを始め、美しい・女性的なポケモンを次々と繰り出してくる。タイプがバラバラなのはやはり手強い。

ここにきて切り札はキョダイマックスダストダス!!すごいなぁ...!!

ダストダス自体はワイルドエリアのエンジンシティ付近で強めの個体がウロウロしているから印象に残ってたんだけど、それが切り札ポジションで出てくる驚きはやっぱりある。

ムーランドのダイサイコで爆散!!

うーーむ。

とはいえこれでローズ委員長とダンデさんのもとへ行けるぞ

改めて考えてみたけど、ローズ委員長は常人とは違う時間スケールで考えているのかと思った。でも1000年先の問題を自分の時代に解決しようとするのは無茶だし、そのために1日を急ぐのもわからないなぁ。

無事に話がついたようで、決裂したんだなと察せられるシーンだ...。

ファイナルトーナメント!!

ここはマジで高まった!ジムリーダーみんな魅力的だったから、本気の彼らと同じ控室で過ごせることで、本当に"選ばれし一人" なんだなと実感できたな...

全員との限定会話もあってすごい(全部スクショした)

うおおおおおお!! 

vs. ビート

実況の勢い好き

「なんとかしてやらんこともないよ」とポプラさんに言われてついて行ったビートが、ピンク堕ちして復活したの、知ってても衝撃がすごい(そして脚ほそい~!)

まっすぐないい目をしている!! あの捻くれた目をしていたビートが......。

相棒もブリムオンに進化してフェアリータイプ化してるの上手い。

アーマーガア相手にダイバーンを撃ってきたのは驚いたけど、ダイスチルで爆散!

すがすがしい顔をしている...。「負けたら引退」と宣言したけど、観客から「引退したらもう一度デビューしろ!」と言われてたのは笑った。ナイス野次。

そんなこと言っちゃって大丈夫!?

さて次!

vs. ルリナ

ここの台詞すごく好き。勝つ自信をにじませながら「みくびらない!」と言い切る強さ弱さがルリナさんだなぁ

ジム戦時の手持ちにグソクムシャペリッパーが追加! 雨を降らせてくるのも良い~

ラスト1匹はキョダイマックスカジリガメ! 迫力すっっご...!

ジム戦時は物理技で押し負けたロゼリアが、進化して大舞台でリベンジを果たし、カジリガメ爆散!!

ちょくちょくソニアさんに言及するの、本当に仲が良いんだな。「かたきうち」のわざマシンをくれる仲でしたそうでした...。

 

vs. サイトウ

ビートの乱入があったことがハンデみたいに思われているのか。

勝負が終わるごとに全回復してもらえるし、手持ちの入れ替えもできるからプレイしている分には(過去作品の四天王戦と比べて)楽だったな。

でも実際に大舞台で試合をするとなったら、一試合余計にやってるのは、自分自身の疲労の意味で馬鹿にならないかもしれない。

タイレーツのはいすいのじん や、オトスパスのたこがため といった専用技もここで初見。どっちも技エフェクトがすごい

ラスト一体はジム戦と同じくカイリキー。巨人が見下ろす構図がすごくてスクショした

地面に拳のマークが穿たれるのすごすぎ。しかし特性じきゅうりょく で防御の上がりまくったバンバドロには有効打たりえず.......

爆散!!

勝負が終わったら目にハイライトが宿るの良いですよね...。緊張が解けるんだろうな

 

vs. キバナ

私はむしろ2vs2の方が嬉しいんですが......。

先発はコータス! 特性のひでり で日差しが強くなり、インテレオンの水技で倒しきれない!

これは完全に予想してなかった!! 大ダメージは受けたものの瀕死にはならず、2発目のねらいうち でコータスはダウン

日照りが切れたら、今度はフライゴンが砂嵐に。

「吹けよ風!呼べよすなあらし!」

この顔イケメンすぎる

ラストはキョダイマックスジュラルドン! これの突破方法はただ一つ!!

ダイマックスしたシャンデラの圧倒的火力で焼き尽くすのみ!!

爆散!!!

良いバトルをありがとうございました! 今度ダブルの天候パについて話しましょうね!

 

ブラックナイト

ホップ~~~!!! ここでめちゃめちゃホップが好きになった。善いヤツすぎる。

コートの中央で待ち構えるダンデが、横顔でニカッとするのカッコいいな...

ここで客席にピントが合って、

続きの台詞ではダンデにピントが合うの、演出として上手すぎる

うおおおおおおお!!!!! いざチャンピオン戦!!

 

は???!?!

えっヤバすぎん!?!?

 

コートから通路に避難。ダンデさんは「責任をとる」と言ってローズ委員長のいるナックルスタジアムの地下プラントへ。

主人公とホップは、ソニアさんと辿った剣と盾の英雄の伝説に賭けてまどろみの森へ!

 

朽ちた剣・朽ちた盾

丁度いいところにソニアさん!

チャンピオンマッチの日だと知らずに、まどろみの森を調査していたらしいけど、主人公ママからブラックナイトがローズ委員長の手で引き起こされたことを知ってびっくりするソニアさん好き。研究者~~

剣のポケモンに会いにいくぞ!

最初に入ったダンジョンをクライマックスで再訪する流れ好き。

アーマーガアやイオルブ、ガラルマタドガスがシンボルでうろうろする中を進んでいくと、霧はさらに深くなり......

再会......!でもすぐに霧の奥へと消えてしまった......

そうなのか。ガラルの伝説にあるポケモンだけど、その生まれはガラルではない…!?

 

タペストリーに描かれていた場所!!

宝物庫やボブにあったタペストリーに描かれていた通りだ......。

誰かからの視線を感じながら、朽ちた剣を入手。

ナックルシティに戻ってダンデさんの助けになるぞ!

 

vs. ローズ

ナックルスタジアムの前にはキバナさん。ジムリーダーたちの協力で既に避難は済んでいるとのこと。こういうところがカッコいい大人で最高なんよ

オリーヴさんも手持ちがダイマックスして暴れだし、取り乱すほどの大混乱…。

すごい空間だ......。割れた卵の殻のような物体が禍々しい。

事ここに至って譲る気はないローズ委員長。戦るしかない、のか......。

何かを逡巡するかのように、手の中のハイパーボールを見つめて険しい表情を浮かべる委員長......。ずっと朗らかだったからギャップがすごい

バンバドロシャンデラの相性の良さで、ラスト一体まで追い詰め......、

キョダイマックスダイオウドウを撃破!

負けた割には話し方が軽いローズ委員長。

チャンピオン・ダンデがムゲンダイナを制御できる、との信頼なのか...?

ともかくホップとともに頂上へ!!

ムゲンダイナ

ムゲンダイナ、すごい異形だな......。

捕獲失敗を察するところから、リザードンへ主人公とホップを庇うよう指示をだすところまでが速いし、その判断がカッコいいのよ...。

このままムゲンダイナが襲い掛かってきて主人公と戦闘に!

撃破したときの映像がすごい。大きさもそうだし、のたうつときの姿勢の意味不明さに、根源的な「恐怖」を感じる。

さて撃破したはずのムゲンダイナは天に駆け上り、巨大な渦へ。異形とはいえど生き物らしさがあった姿から、この渦の形態になる衝撃。これがブラックナイトの正体......。

この演出は…、マックスレイドバトル!?

迫力がすごすぎる
ムゲンダイナの力のせいか、技が出せないまま数ターンが経過...。

剣と盾!

剣と盾!!!

熱すぎる!!!!!ザシアン・ザマゼンタがムゲンダイナの前に駆けつけ…!

えっそうやって変身するの!?

パッケージの姿!! こうしてみると結構パーツが増えてるのな

vs. ムゲンダイナ! 4 vs. 1 のマックスレイドバトルじゃい!!!


きょじゅうざん・きょじゅうだん のエフェクトかっこよすぎる……!!

渦の形態になったムゲンダイナも撃破!!

バンバドロも10まんばりき を連打して頑張ったぞ!

捕獲成功......!!

巨大なプレミアボール型になってダイマックスポケモンを吸い込む演出はレイドで何回も観たけど、暗雲をバックにキラキラが映えて過去一番美しかったな

元の姿に戻ったザシアン・ザマゼンタは飛び去っていき、ブラックナイトが明ける。

めちゃめちゃ良かったな~~~~!!ムゲンダイマックス→ザシアン・ザマゼンタ参戦→レイドバトル の一連の流れが、剣盾の伝説戦として美しすぎた。

 

チャンピオンマッチ! vs. ダンデ!!

3日後、ホテルから出てきた主人公とホップ。

ダンデさんは意識を失うほどのケガをしたけど、それでも主人公とのチャンピオンマッチをやる気らしい。あれだけポケモン勝負が好きな人ならそうだろうな…。

ホテルからシュートスタジアムまでの間でもたくさんの声援を浴びて、ずっと応援してくれた子も背中を押してくれて。ジムチャレンジ開幕からずっと、街の人が応援する姿にぐっと来てたから、最後まで最高だった。

ここの選択肢が「勝ちます!」なのがね。良い……。

 

ちなみにこの時点の手持ちは

〇インテレオン Lv.65

〇アーマーガア Lv.64

ロズレイド Lv.61

バンバドロ Lv.63

ムーランド Lv.64

シャンデラ Lv.62

クワガノン Lv.62)

セミファイナル~ファイナルトーナメントでは相手よりLv. 10くらい高くて正直かなり余裕だったけど、ダンデ戦はどうなるかな

 

勝負前から高揚感がすごい。リザードンポーズが最高にカッコいいぜ

ああ~~~~!殿堂入りBGM~~~!!!

『ソード・シールド』で満を持してギルガルド登場!! チャンピオンの一匹目とは最高の出番よ

背番号1が輝くぜ

インテレオンはとんぼがえりで交代し、バンバドロを繰り出す。

交代際に受けたシャドーボールでDが下がり、じしんはキングシールドで防がれ、次のギルガルドのラスターカノンでバンバドロはダウン。

繰り出したシャンデラシャドーボールでブレードのギルガルドを撃破!

次に出てくるのはオノノクス

オノノクスのじしんをシャンデラはギリギリ耐え、シャドーボールで削る。次のじしんでシャンデラはダウン。

アーマーガアを繰り出して先手のげきりんを耐え、ブレイブバードオノノクス撃破!

アーマーガアは温存のため、ゴースト技読みでムーランドに交代。ドラパルトの攻撃は10万ボルト!

りゅうのいぶき と かみくだく の打ち合いで押し切り、ドラパルト撃破!

続くドサイドンストーンエッジムーランドを倒され、残りはお互い3vs.3!

ロズレイドドサイドン・ゴリランダーの2匹を先手の一撃で倒し、残すはリザードン1匹!

うおおおおおおおお!!!!獄炎の翼、カッコよすぎる......!!!

キョダイゴクエンの一撃でロズレイドはダウン。当然耐えられない...!

残るはインテレオンとアーマーガア。繰り出すのは当然インテレオン!

キョダイマックスインテレオン!!!デカい!?長い!?高い!!!

キョダイソゲキの一撃でリザードン爆散!!!終わった……!!

レベルがほぼ同等なのもあって緊張感が半端なかった。

 

極上の決勝戦をありがとうございました!!

 

 

ゆったりとしたスタッフクレジットを聴きながら、これまでの旅を振り返ってしみじみする時間。

勝つこと、強くあることに対して様々な描き方をしながらずっと真摯で、本当にいいストーリーだった…。ライバル3人にもしっかり物語があって、それがジムリーダー達(ポプラさん・ネズさん)とも密接に絡むのが良かったな...。ジムリーダーもみんな魅力的!

一方でソニアを軸としたブラックナイトと剣と盾の英雄の謎解きもちゃんとストーリー進行と絡んでて良かった。唐突感もないし、クライマックスのレイドバトルもめっちゃ盛り上がるし、伝説のポケモンにまつわるストーリーとして素晴らしかった!

ウールーが転がってきて THE END!ガラル地方にありがとう!

 

ポケモン剣盾 part 4 ジムチャレンジ後編(マクワ~キバナ)

ダンデとソニアが主人公とホップの旅をずっと見守ってくれるのが良いんだよな...。主人公とホップの "子ども" と、ダンデ・ソニアの "大人" の対比。

ということで剣盾振り返り記事part 4!

前回→ポケモン剣盾 part 3 ジムチャレンジ中編(サイトウ~ポプラ) - オンコのポケモン日誌 (hatenadiary.jp)

 

キルクスタウンへ

ナックルシティの東側を出たところでホップが勝負を挑んできた。試行錯誤なのか暗中模索なのか...。

最初のヒバニーがエースバーンに進化してる!

クイタラン!? アーマーガアに炎技で抜群つけて嬉しそう。

犬 vs 犬。かたきうちで決着!!

憧れて見ていたときは自分にもできると思っていたけど、いざ挑戦してみると難しくて、初めて相手の偉大さに気づくことってあるよね。それを自覚して、アニキと自分自身を切り分けて考えられるようになって、ホップも迷いから脱してきたのかな。

 

道を進んでいくと廃墟のような場所へ。狭いところにポケモンがひしめきあっててすごい。勢いよく向かってくるワシボンが怖い。

タイレーツ!!かわいい!すごい造形のポケモン

そういえばそうかも。でも旅にゴールってあるのかな?目的地はあるけどゴール、か...。 戦闘後の台詞もどこか達観したバックパッカーさんだったな。

 

この道路に落ちていたひかりのいしロズレイドに進化!同時にラテラルタウンで拾ったやみのいしも使ってシャンデラへ進化!! これで手持ち全員最終進化に。

 

カバドリ!? ダブルトリプル慣れしているから対応できたけど、知らなかったら結構苦戦するんじゃない!?

 

廃墟エリアで結構ダメージが溜まってきたし、キルクスタウンまでの道はまだ長そうだからキャンプで回復することに。バンバドロが景色に似合う~!

カレーは最初に甘味、中盤に旨味と酸味、後を引く辛味が来るのが好きだからこの組み合わせで。マトマのみを入れたから実際はかなり辛くなってそう。

 

トンネルを抜けたらそこは雪国!

拍子抜けするほどあっさりキルクスタウンに到着! 雪の積もった温泉町、最高か?

街を散策していたら、主人公ちゃんの噂話をしている人が。生き残りの注目選手になっているのか。

 

ホテル・イオニアの一室にて。 名探偵ホームズならぬ迷探偵ハウスズのサブイベント。(このスクショだけだと、ハウスズが正しく犯人を突き止めたように見えるな...)(あとガラルのカモネギのネギは太くはあれど鋭くはないな...)

 

キルクスジム! vs. マクワ!

一足先に到着していたホップ。ジムリーダーのマクワは若手ながら実力者らしい。

良いこと言う!!

 

さてジムミッション。ストーリー上のアイテムから無くなって久しいダウジングマシンがここで活かされるのも良い(そして持ち手がイシヘンジン柄なのがお洒落)

即落ち2コマ

 

マクワさんが囁いてくるのが面白すぎる

 

穴落ち主人公ちゃんが好きすぎるな...(毎回スクショ撮ってた)

 

あまりに見えなくて「最悪~!!」って叫びながらやってた。コントローラーから伝わってくる振動だけが頼り。

「どきどき」の次元じゃない緊張感なんですけど!!!(半ギレ)

突破ァ!!!!  一番やりごたえのあるジムの仕掛けでした。

 

入場する主人公ちゃんの凛々しい顔!

いざ勝負!

ねらいうちをするときに、インテレオンが瞬膜をおろして狙いをつけるモーションが凄く好き(そういう生態なので)。ジムスタジアムの背景もあいまってめちゃカッコいいな...!

ラストはセキタンザン!キョダイマックスのすがたが石炭ストーブの大怪獣なのすごいな~!!

熱い岩がばら撒かれるキョダイフンセキのエフェクトも結構好き。

さてこちらもダイマックス! 風圧でポニーテールが揺れる主人公ちゃんのカッコよさ!

ダイアース一撃で爆散!! ダイマックスしたバンバドロも迫力がすごい

これにていわバッジゲット! 「若さ」を強く感じるキャラクターだったなマクワさん。

 

良いことを言っていたジムチャレンジャーのその後。そういうこともあるね...。

キルクスタウンめぐり with ソニア

ジム戦を終えると、ソニアさんからご飯のお誘い。ステーキ食べたい!です!!

マルヤクデがいるステーキハウス、雰囲気があって良い!(言及するとこそこか?)

ソニアさんが研究資料を発見してステーキどころではなくなってしまった。

ということで、街の真ん中にある「英雄の湯」へ。ポケモンしか入れない温泉らしい

じわじわと伝説の真相に迫ってきている、のか...?

うーーむ

 

ステーキハウスでカレーを食べて、元気になったホップと勝負!(ここで!?)

あ~~!バイウールーに進化して「相棒」として戻ってきてる~~!!

コマンド画面での、この「対峙」する構図が最高

この台詞と、エースバーンのかえんボールとで、ホップが完全に迷いをふっきれたのを感じてすごく嬉しかった。

本当にこの辺りからソニアさんもホップも前向きになってきて、ストーリーの面白さが加速してきた感じがする。

ソニアさん...。そういえばダンデの最初のライバルだったんだものな。

 

スパイクタウンへ!

キルクスタウンから南に出てすぐコレ。なんなんだ

ということで(?) 自転車で水上を進めるようになりました

こちらを見つけるとすぐに突撃してくるオトスパス。どういう身体をしているのか未だにわからん

寒い海にアローラのポケモンがいる違和感がすごい。

寒い海に海パン野郎とビキニのお姉さんがいる違和感がすごい。ドヒドイデの比じゃない。

 

上陸したらこの有様。町に入れず、ジムリーダーにも挑めない...?

この町出身のマリィが裏口を教えてくれて助かった。とはいえマリィに勝てたら、との条件付き。

町の中からエール団が出てきて、いざマリィと勝負!

レパルダスズルズキンドクロッグを倒していくと...

ラストは相棒のモルペコ!

じゃれついて勝利!

マリィも地元の皆の期待を一身に背負っているんだなぁ

 

スパイクジム! vs. ネズ

なんだか...、さびれたアーケード街だな...。自然光が入ってこないから一層暗い感じ。

町に入ったらもうジムミッションスタート。行く手を阻むエール団をどんどん倒していく

バリヤードの見えない壁が進路を塞ぐ! そしてこのバリヤードは原種だから、ダンスポケモンではなく バリヤーポケモンのはず...?

進めば進むほどコメディ色が強くなっていく。

スパイクタウンのジムトレーナー=エール団の目的は、マリィ以外のチャレンジャーをジムリーダーに挑めなくすることで、マリィだけが勝ち上がり、最終的にチャンピオンになること。 寂れゆく郷土への愛、なのかな...。

 

ジムトレーナー全員を倒したことで、一番奥へ進むと...!

カッコいい!!すごい盛り上がってる!

不思議な緊張感が漂っている。そしてダイマックスが使えないジムもあるのがすごい

ネズのテンションが急に上がって、BGMとともに一気に盛り上がるの大好き

ズルズキーン!!

隠れ特性のいかくに加えてねこだまし持ちなの、完全にダブル用の構成なんよ。

ポケモン一匹一匹に紹介のカットインが入るの、ネズさんがちゃんと愛着をもって育てているのが伝わってくるし、シンガーである本人のキャラも立つしですごい。

ここまで相手に刺さっていた、クワガノンむしのさざめきが封じられる! それでも電気技でタチフサグマを突破!

ラストはスカタンク! 弱点が少ない難敵で、本当にどくどくもしてきた

バンバドロの地面技で勝利!

あくバッジ!ありがとうございました!

 

兄妹愛~~!! 道中うざく感じたエール団だけど、内情とネズのカッコよさで全部チャラになった。

 

再びナックルシティ、最後のジムへ

スパイクタウンを出たら騒ぎが。パワースポットではないところで突然ポケモンダイマックスしたとのこと。

ホップがニュース画面を見せてくれた。(コメントそこ!?)

ダイマックスしたポケモンはダンデさんが鎮めたらしい。

なるほどなるほど


事件に関連して、ダイマックスの専門家としてマグノリア博士もいらしてた。とはいえ肝心なところはローズ委員長からは教えてもらえず、データが足りないと。

そこでソニアさんがデータ集めをもっと頑張ることに。

ダンデさんの良い笑顔。事件の解決を引き受けて、主人公とホップにはジムチャレンジを優先させてくれるのが大人だし、"無敵のチャンピオン"らしさだな。

さあナックルジムに挑戦!! 街の人がエールを送ってくれるの嬉しいなぁ

 

ナックルジム戦! vs. キバナ!

最初のジムスタジアムからずっと応援してくれた女の子もナックルジムへ。ありがたい。

感慨深さが押し寄せてくる...。

そうなのか...。(最初が何人いたのか知らないけど)厳しい戦いなんだな。

ダブルバトル!! 実家の空気感だ!!

雨・日照り・霰の天候変化の特性をもつポケモンと、それに相性のいいドラゴンの組み合わせ。やっぱりダブルバトルといえば天候パだよなぁ!!!

アーマーガアのおいかぜ(S操作)や、シャンデラのしっとのほのお(範囲技)がちゃんと活きる場面がきて嬉しい。

3連戦に勝利してジムミッションクリア! キバナさんがずっと立ち会ってるのは、宝物庫の番人だからかな

 

入場!さあ最後のジムリーダー戦...!!

キバナ到達一番手が主人公ちゃんだったのか

「ダンデのライバル」の熱さ!

望むところです!!

先発はフライゴンギガイアスギガイアスの特性で天候は砂嵐に。

カッコよ……!

レベル差はあるものの、こちらから打点がなかったり、フライゴンがかみなりパンチでインテレオンの弱点をついてきたり(+麻痺したり)、ムーランドがじゃれつくを2連で外したりして、戦況はややシビアに。砂嵐でムーランドのすなかきが発動しているのがGood

天候で倍速化してる&ダイフェアリーでドラゴン技のダメージを軽減できるムーランドダイマックス!

キバナが繰り出すのはキョダイマックスジュラルドン!!口上もカッコいい!!

ダイアークのDダウンと、シャンデラのオーバーヒートを合わせて...

爆散!!!

ここ笑った

対戦ありがとうございました!! これにてジムバッチ8個、ジムチャレンジ突破!

 

ホップも到着、騒がしいな!(嬉しい)

 

祝福

ソニアさん、マグノリア博士! ありがとうございます!

なるほど。ねがいぼし(=ダイマックス)のエネルギーを制御する(抑える?)方法として、かつて災厄を打ち払った二人の英雄・伝説の剣と盾に可能性を見出すのか。

ソニア博士~~!!

嬉しそう

 

シュートシティ行きの電車が出る駅への道中、ここでも街の人たちが応援してくれる、推してくれることに心が熱くなるな...。

同じくジムチャレンジを突破したホップと、見送りにきてくれたキバナさん。

二人が出発した後の、キバナさんの柔らかな笑顔。この人もまた「導く大人」の一人なんだなぁ

電車にのっていざシュートシティへ!身を乗り出してくるホップの熱さが良い...。

part 4はここまで!

続き→ポケモン剣盾 part 5 ジムチャレンジ決勝編 - オンコのポケモン日誌 (hatenadiary.jp)